Q4どんなスポーツで怪我がしやすいですか?

普通はラグビーや アメリカンフットボール、ボクシングあるいは格闘技のようなスポーツがイメージとして浮かぶと思います。
確かにこのような相手と接触(コンタクト)するスポーツでケガをしやすいことは確かなのですが、
実際には野球やバスケットでも口や顔にケガをすることが多いのです。
スポーツ人口からいってもやはり野球でケガをする人が多くなります。
また相手と接触するほかに、ボールやバット、ネットのような器具あるいはグランドやコートでケガをすることもあります。
最近ではサッカーが盛んですが、サッカーでケガをする人も増えています。
北海道などの、アイスホッケーやスキーが盛んなところでは、それが原因のケガも増えます。意外に思われるかもしれませんが、水球や卓球で顔や口にケガをする場合もあるのです。

このような場合には、自分の歯が「刃物」になって、頬や舌を傷つけることになるからです。