Q9マウスガードの正しい使用方法は?

マウスガードを使用時は、次の点に注意して下さい。
(1)マウスガードが外れやすくなったら歯科医に相談して下さい。 外れやすくなったマウスガードでは外傷の予防効果が期待できないばかりでなく、お口の中に保持するために咬んでおかねばならずかえって運動しづらくなります。

(2)かみ合わせがしっくりこないあるいは顎がだるい場合は歯科医に相談して下さい。 マウスガードを入れた後、かみ合わせがしっくりこない場合や顎がだるい場合は、そのまま使い続けると顎関節が痛くなる場合もありますので、歯科医に相談してかみ合わせを調節してもらって下さい。