• TOP
  • お知らせ
  • デジタルX線
  • 20090622185732.jpg

    こんにちは
    オペラシティ歯科では去年の秋ぐらいから、
    デジタルX線になっています
    治療用のチェアーにモニターがついているため
    ほとんどの方がお気づきと思います

    さて、このデジタルX線の恩恵として
    放射線の被曝量が格段に少なくなり、
    従来の1/10程度になったことがあげられます

    もともと、歯科の放射線被曝量は0.04mSv程度であり
    これは、東京〜ニューヨーク間の飛行機(往復)
    これに乗った時にあびる放射線量0.19mSvの約1/5程度と
    ごく微量なのですが(高所では宇宙線が増加するため)

    オペラシティ歯科のレントゲンは
    通常の歯科のレントゲンの被曝量の1/10のため
    レントゲンを撮ることによるデメリットをより減らすことが出来ます

    視診ではわかりづらいとこもありますので
    ご自身の体の健康をキープするために、
    何の自覚症状がないとしましても、
    被曝量が少ないデジタルレントゲンを
    1年に1回位は撮るようにしましょう

    【東京オペラシティ歯科】初台の歯医者・歯科|土曜も診療

    日付:   カテゴリ:お知らせ

    診療メニュー

    治療の目標を共有し、患者さまと共に二人三脚で歩んでいく姿勢が重要だと思います。 患者さまに合わせて治療期間、治療費、治療内容をご説明いたします。
    そして、いくつかの選択肢の中から患者さまに合った治療法が選べるように私たちがお手伝いいたします。

    初めての方へ

    初めての方へ