• TOP
  • プライベート
  • 一日一生
  • 2011021301000000.jpg

    父からの薦めで、今【一日一生】という天台宗大阿闍梨の酒井雄哉さんの本を読んでいます。

    酒井雄哉さんは比叡山飯室谷不動堂長寿院のご住職で、約7年かけて約4万キロ(約地球一周分!)を歩く荒行「千日回峰行」を2度(!)された方です。

    千日回峰行とは、何百日もの回峰行を終え不動堂に9日間こもり「断食・断水・不眠・分臥」で不動明王の真言を10万回とたえる行をします。
    終盤は瞳孔が開き、死臭が漂うともいわれる過酷な修行だそうです。

    そしてまたまた何百日と回峰行をします。

    1回7年間…!

    そんな修行を2度も…

    「生き仏」と言われるのも頷けます…

    1日を一生のように生きよ、明日はまた新しい人生。

    なぜ生きるのか。
    どう生きるべきなのか。

    苦しみや死をどう受け止めたら良いのか。

    優しく語りかけるような文体で、癒され力づけられます。

    山へ行くといつも思います。
    もう無理だ!と泣いてくじけそうになる時、とにかく右足を前にだして前へ上体を倒してみる。

    そうすると自然に左足が出る。

    体で前進しているのではなく、精神で前進している自分に気づきます。

    それが1センチであっても、その精神さえあれば積み重ねで達成出来るものですね。

    大阿闍梨の優しい笑顔で、めちゃくちゃ癒される本です。

    【東京オペラシティ歯科】初台の歯医者・歯科|土曜も診療

    日付:   カテゴリ:プライベート

    診療メニュー

    治療の目標を共有し、患者さまと共に二人三脚で歩んでいく姿勢が重要だと思います。 患者さまに合わせて治療期間、治療費、治療内容をご説明いたします。
    そして、いくつかの選択肢の中から患者さまに合った治療法が選べるように私たちがお手伝いいたします。

    初めての方へ

    初めての方へ